第52回関東甲信越理容競技大会

       「いいひと!いい技!いきいき栃木大会}

 とき   平成20年7月15日(火)
 
 
ところ  栃木県・鹿沼・フォレストアリーナ
 
 一都九県から地元を勝ち抜いて来た選手が集い、関東甲信越大会が行われた
 その前日、7月14日(月)宇都宮市のホテル東日本に於いて、常任委員会議、定期総会、
 審査委員会議、モデル審査委員会議・団長会議などが行われたあと、
 ウエルカムパーティで親睦を深めた。

 大会当日は晴天になり、暑い中での熱戦となった!メッセージ大会も無事終了

 大会作品集(順位は関係なしで掲載、順次変更する予定です)

 

 


  

  



   

        

 

 
   


   
 

  
   



 アトラクション
 青年部主催で、今年理容業界の広報に貢献した人たちを表彰する「髪ぴー大賞」の
 授賞式、そして、今年の3月シカゴで行われた世界大会において総合優勝、見事金メダル
 を獲得した、全理連ナショナルチームによる報告と技術披露が行われた。

 以下ナショナルチームの一部作品
   




 

  



  『成績表』

第一部門 クラシカルカット・イブニングスタイル      第二部門 レディスカット・モードスタイル

順位 選手名 都県名 椅子番号 順位 選手名 都県名 椅子番号
優勝 篠崎 友紀 茨城県 14 優勝  近 和也 東京都
第二位 若林 豪 東京都 29 第二位 友部 貴之 東京都
第三位 濱野 雄一 東京都 10 第三位 加納 壱世 東京都
敢闘賞 鴨志田 進二 茨城県 23 敢闘賞 西川 和克 神奈川県
敢闘賞 小林 学 新潟県 13 敢闘賞 五味 康典 東京都 16

第三部門 風ga                                                    第四部門 トレンディ・ショートスタイル

順位 選手名 都県名 椅子番号 順位 選手名 都県名 椅子番号
優勝 永瀬 伴一 東京都 18 優勝 上原 正裕 東京都 18
第二位 石川 信次 東京都 第二位 遊佐 信介 神奈川県
第三位 大山 英行 茨城県 29 第三位 千葉 亮輔 東京都
敢闘賞 小松崎 淳史 神奈川県 敢闘賞 伊藤 敬二 東京都 16
敢闘賞 池田 直樹 東京都 26 敢闘賞 宇佐美 昇吾 埼玉県 22


   埼玉選手の成績

部門 氏 名 順 位 全国大会
1 大平 展祐 8 出場
畑井 健 11 出場
山下  豊 14
遠藤 晴道 27
2 高橋 智則 22 出場
初見 正人 24 出場
3 関根 孝行 6 出場
加藤 尚生 8 出場
中田 和伸 18
荒井 茂朗 30
4 宇佐見昇吾 5 出場
馬場英梨子 6 出場
平井 勇貴 13
中村 大史 27
メッセージ 若林 一樹 優勝 出場